読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石垣島馬広場の日々。

与那国から石垣に移り住み、馬と、動物たちと暮らしたくさんふれあえる”馬広場”の日々を記していきます。

与那国

先日の台風21号、石垣の被害は少なかったですが、報道されていた通り与那国はものすごい被害になってしまいました。

直後は連絡が取れずでしたが、台風の翌日友人たちから無事である連絡がきました。
私たちが働いていた「ヨナグニウマふれあい広場」の馬たちもみんな!
それと同時に小屋やプレハブなどが崩壊している様子の写真も送られてきました…。
一年前まで働いていた場所の、そして島の変わり果てた姿でした。
 
今のみんなの大変さを感じ心苦しいのと、同時に馬たちのたくましさを改めて感じました。
馬たちは台風の中、放牧地の森に自分たちで身を隠し守っているのです!
 
すぐ隣なのに手伝いに行けなくもどかしいですが、何か隣からでも手伝えることがあったらと思い、翌日に食材を送りました。
この時に嬉しいことが…空港から貨物で送ってもらおうと思っていたのですが、貨物はいっぱいでいつになるかわからないと言われ、そしたら与那国の時の繫がりで飛行機に乗る島の方に手荷物で届けてもらえることになり、そのまま当日届けることができました!
この時に思ったのですが、与那国の人の繫がりの強さとその行動力の速さ、大変ではあると思うのですが、すごい勢いで今も片付けていっているのだろうなぁと。
協力してくださった方たちありがとうございました!
 
私たちは大きなことはまだまだ出来ないのですが、とりあえず募金箱を作りました。
 f:id:ishigakijimaumahiroba:20151002065224j:image
ヨナグニウマふれあい広場は、ソンショウ、ディムラ、そして私たちのふるさと、ぜひご協力お願いします!
ヨナグニウマふれあい広場のホームページにも義援金のご協力のお願いが載っているのでこちらからもぜひ!!

沖縄の在来馬 ヨナグニウマふれあい広場

 

スタッフも馬たちもそして島の方たちも一日も早く日常に戻れますよーに。