読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石垣島馬広場の日々。

与那国から石垣に移り住み、馬と、動物たちと暮らしたくさんふれあえる”馬広場”の日々を記していきます。

冒険乗馬 前編

さて、ここの場所に来てずーぅっとやりたかった冒険外乗に行って来ました。

平久保牧場を抜けて行くと明石という集落に行けるんですが、その道がジャングルみたいなとこを行ったり、キレイな海を眺めたり浜に降りてみたら牛!?もいたり、走ったり…。車では行ったことあるんですが冒険心をくすぐる道でいつか馬で行きたいと思ってたら、それに賛同する仲間が集まって行っちゃいました!

そんなんで石垣島馬広場にデカイ馬が登場!?
f:id:ishigakijimaumahiroba:20151128013937j:image
明石集落で美ら馬ホースクラブ&カフェをやっているオーナーと神奈川の三浦半島からきた知ってる方は知ってる謎の男。

美ら馬カフェさんの馬はちょっとおっきい馬でうちのククルと比べるとよくわかります。ククルちっちゃ!

美ら馬カフェの看板馬のハナちゃん、とってもおりこうさんな馬です!



f:id:ishigakijimaumahiroba:20151128015142j:image

平久保半島の東側を行くんですが、突き進んでいくと森が深くなってきます。

寒かったけど途中晴れてきて太陽さえ出れば暖かい石垣島
f:id:ishigakijimaumahiroba:20151128015515j:image
もうなくなったそうですが、昔の集落があった跡があるというので探したんですが探しきれず…。道中はキレイな牧草地が広がってたり海も眺めながら行きたどり着いたとこは。

ゲートがあります!
この先は牛が放牧されてるので、開けて中に入ります。

「わたしはどこへいくの?」的なディムラの頭。

f:id:ishigakijimaumahiroba:20151128015734j:image
中に入り牛を見つけてロックオン!状態のディムラ。

f:id:ishigakijimaumahiroba:20151128020241j:image
やっぱり牛が草を食べてるので草丈が短くゲートの中に入ると景色が一変します!

f:id:ishigakijimaumahiroba:20151201164415j:image
写真だとよく分からないんですが、とーっても景色がキレイでした。

f:id:ishigakijimaumahiroba:20151128020342j:image

後編へつづく…。